節約術・特集

【徹底解説】スタバはクレジットカード払いOK!一番お得な支払い方法をご紹介

スターバックスを利用している方にとって、クレジットカードが使えるかどうかは気になる疑問ですよね。

クレジットカードが使えるのであれば、ポイントが貯まったり支払いが楽になるのでできればクレジットカードで支払いたいです。

今回は、スタバでのクレジットカードの使い方から嬉しい特典まで徹底的に解説します。お得で賢い使い方のポイントも一緒にご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね!

スタバではクレジットカード払いが可能!

実はクレジットカード払いも対応しているスターバックス。ポイントもしっかり貯まるので、ぜひ利用したいサービスです。

決済金額上限は1,000,000円です。その他、銀行振込での支払いが可能です。

支払い可能なカードの種類

店舗(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、AEON、UC、SAISON、NICOS、DC)

オンライン(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners)

ほぼ全てのクレジットカードが使えます。ただし、注意点は各店舗によって若干異なる可能性があるというところです。支払いの際は各店舗で確認してみてください。

スタバカードへのチャージで無料チケットゲット!

スタバカードへ5,000円のチャージを行うごとに、好きなドリンクが1杯無料になるチケット配布キャンペーンを開催することがあります。

スターバックスカードの上限は30,000円なので、1枚のカードで最大6枚の無料チケットが貰えます。

キャンペーンの開催期間は不特定なので、公式SNSやスターバックス公式ホームページを細かくチェックしてみましょう。

クレジットカードでスタバカードにチャージする方法

スターバックスカードへのクレジットチャージは3種類あり異なりますので、それぞれの作成手順や注意点を説明します。

店頭でチャージ

スタバの店頭でチャージする方法は、スタバカードを持ってレジに行き、金額を伝えクレジットカードで支払うことでチャージ可能です。

チャージ金額は「1000円〜1円単位」で対応されています。

ただし、スターバックスへの会員登録が必須で、オンライン・アプリ上では、クレジットカードでの入金ができます。

オンラインチャージ

オンラインチャージの場合は、ウェブサイトまたはアプリ(iPhone/アンドロイド)などからチャージが可能です。

公式アプリでは、「入金」ボタンをタップし金額を打ち込み、最終確認で間違いがなければ「入金をする」をタップでチャージ完了。

店頭でのチャージと比べて最初は手こずるかもしれませんが、慣れればスムーズかつ素早くチャージすることができるので時短にもなります。

オートチャージ

入金が面倒な方は、スタバカードの残高が不足すると自動引き落としがされる「オートチャージ」での入金がおすすめです。

公式アプリを立ち上げたら「入金」をタップし、オートチャージ設定の所にある「設定する」をタップ。

次に、入金額と入金条件(ここで設定した金額未満の残高なった場合にオートチャージされる)を設定します。最終画面を確認し、内容に間違いがなければ「保存」をタップで設定が完了します。

入金額・入金条件の金額はそれぞれ異なるので注意が必要です。

クレジットカードでのチャージはポイントも貯まってお得!

通常、スタバカードに登録すると「Starbucks rewars」というスタバ独自のポイントプログラムに参加することが可能となり、スターバックスカードでの支払い54円(税込)につき1starが貯まります。

そこで、クレジットカードでチャージしたスターバックスカードを使うと、クレジットポイントもStarたも両方獲得することができます。

貯まったstarは、税抜き700円までコーヒー豆やお好きな1品(ドリンク、フードなど)と交換することができます。

「Starbucks rewars」のメリットがすごい...!

さらにお得なのが「Starbucks rewars」制度のスタバ独自ポイントです。

  • メリット①:スターバックスでの買い物でスター(ポイント)が貯まる。
  • メリット②:貯まったポイントでお買い物ができる。
  • メリット③:新商品の先行購入チケットが貰える。
  • メリット④:100円でおかわりが可能に。
  • メリット⑤:ドリンクチケットが無料で貰える。
  • メリット⑥:会員限定のプレゼントや体験などもある。
  • メリット⑦:事前オーダー&お支払いが可能に。

ただし、Starは「商品購入以外のスターバックスの取引」は付与の対象外となっています。

チャージの還元率は、クレジットカードの種類によって大幅に上がるでしょう。クレジットカード側の条件をクリアすれば、約9~14%にもなります。 

オートチャージができるのもクレジットカードの利用時だけです。設定しておけば、プリペイド残高を気にせずに使用できます。

▼「Starbucks rewars」についてもっと詳しく

スタバカードをWeb登録するメリット・デメリットは?支払いがお得になる方法とは

続きを見る

 

スタバのクレジットカードにおすすめカード

スタバカードをお得に賢く使うためには、クレジットチャージは欠かせません。スタバカードと連携する際の、おすすめクレジットカードをご紹介します。

高還元率が魅力 JCB CARD W

世界に約3000万店の加盟店を誇る「JCB CARD W」は、スタバカードとの相性が抜群です。

JCBカードでオンライン入金・オートチャージすれば、通常の10倍のOki Dokiポイントが加算されます。 

また、なんとスターバックスはJCB ORIGINAL SERIESパートナーに指定されていて、14.8%の還元率でポイントを貯めることができます。

14.8%の内訳

  • 通常還元率0.5%
  • +10倍(JCB ORIGINAL SERIESパートナー特典)
  • 0.5%(JCB CARD W特典)
  • +3.5~9.3%(スタバカードの還元率)=14.8%

JCBカードのポイントとスタバのポイント(star)を二重取りするのが、もっともお得で賢い利用方法なんです。スタバを頻繁に利用する方はぜひ利用してほしいサービス。

ほかにも、オリジナルパートナーは多数あり、対象店でのポイントアップなどが期待できます。 

「JCB CARD W」の公式サイトはこちら

 

付与率アップキャンペーン!エポスカード

エポスカードは年会費永年無料、ポイント還元率は0.5%です。 通常のポイント還元率は低めですが、エポスカードはスターバックスカードの チャージでポイント付与率がアップするキャンペーンを不定期で開催しています。

過去の例ではエポスカードなら10倍、エポスゴールドカードやエポスプラチナカードは15倍のエポスポイントが付与されました。

優待施設は「魚民」「笑笑」などの居酒屋から映画館、ライブのチケット、カラオケ、スパ、美容院、フィットネス、ショッピング施設などで優待を受けられます。

スタバ以外でも活用できそうなのであれば、サブとして持っていてもいいですね。

「エポスカード」の公式サイトはこちら

 

まとめ

スタバではクレジットカード払いが可能で、ポイントも貯まる便利なサービスです。

さらに、クレジットカードでチャージしたスタバカードでスタバを利用することで、クレジットポイントとStarの両方が獲得できます。

対象のクレジットカードからスターバックカードをチャージすると、特約店ポイントなどが貯まって最大で5%もお得になります。

賢くお得にスタバを利用したいのであれば、ぜひお試しあれ!

公式サイト(スターバックス コーヒー ジャパン) 

スタバカードの使い方を徹底解説!残高紹介?期限?メリット・デメリットを紹介

続きを見る

【スタバ】本当は教えたくない!マニア直伝の裏技18選【上級者向けサービス】

続きを見る

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

おすすめ記事



特集一覧

節約術・特集

【徹底解説】スタバはクレジットカード払いOK!一番お得な支払い方法をご紹介

スターバックスを利用している方にとって、クレジットカードが使えるかどうかは気になる疑問ですよね。 クレジットカードが使えるのであれば、ポイントが貯まったり支払いが楽になるのでできればクレジットカードで ...

節約術・特集

【裏技】スタバカードの圧倒的にお得なチャージ方法を公開!知らなきゃ損のその理由とは

スタバファンなら必ず知っておきたいスタバカードの使い方。どうせ使うなら一番お得な方法でカードを使いたいですよね。 今回は、知らなきゃ損なお得情報を公開しますのでぜひ参考にしてみてくださいね! 目次 ス ...

節約術・特集

【必見!】スタバのお会計が14.8%ポイント還元!クレジットカードのおすすめ

スタバが好きな人「スタバの飲み物は好きだけど、ちょっと高く感じるんだよなぁ。新作フラペチーノなんて700円くらいする時もあるし・・・。もう少し安く飲める方法があればいいのになぁ。」 今回はこういった悩 ...

-節約術・特集

Copyright© epuron , 2020 All Rights Reserved.