大阪・梅田の真ん中に“スターバックスの森”が誕生!『スターバックス コーヒー LINKS UMEDA 2階店』2019年11月27日(水)オープン

店舗

Starbucks coffee(スターバックスコーヒー)は、2019年11月27日(水)、大阪・梅田の真ん中にスターバックスの想いを込めた“スターバックスの森”を誕生させます。

店内の家具や内装には、大阪産のクリの木やおおさか河内材をふんだんに使用し、空間づくりにおいて持続可能な未来につなげるアクションを取り入れた『スターバックス コーヒー LINKS UMEDA 2階店』として出店するんだそうです。

【あなたにおすすめしたい記事】

スポンサーリンク

店舗のデザインコンセプトは「SHINRIN-YOKU TREE」

出典:starbacks coffee

『スターバックス コーヒー LINKS UMEDA 2階店』は、大阪・梅田に開業する地域最大級の複合商業施設「LINKS UMEDA」のアネックス棟の独立2階建ての店舗です。店舗のデザインコンセプトは「SHINRIN-YOKU TREE」。

店内は、大阪の自然を積極的に取り入れ、コーヒーとともにお客様に活力とエネルギーを与える場所となり、さらに空間づくりの観点からも持続可能な未来につながるようなメッセージを込めたデザインにしたんだそう。

2019年から取り組むアクション“JIMOTO tableプロジェクト

出典:starbacks coffee

店内のすべての家具は、スターバックスと株式会社ワイス・ワイスが2019年から取り組むアクション“JIMOTO tableプロジェクト”として、大阪産のクリの木やおおさか河内材の杉を材料に職人の手仕事で作られたテーブルや椅子を設置しています。

JIMOTO tableが地域と森をつなぎ、地元の身近な森を知り、豊かな自然と私たちの暮らしを考えるきっかけとなる。そんな想いを込められています。

温かみのある木材の中で美味しいコーヒーを味わえるなんて至福なひと時ですよね。普段とちょっぴり違う雰囲気のスタバにあなたも虜になってしまうかも。

子どもだちの作品がアートに

出典:starbacks coffee

大阪府河内長野市の河内長野市立林業総合センター 木根館にも協力をいただき、梅田地区のバリスタと大阪府内の子どもたちと一緒に木材の端材や枝、木の実などを材料に自由に工作した作品がアートのピースとして使われています。

このアートは、お客様とともに森や川、そして海など地域の自然環境を考えるきっかけとなる、未来へつなげるアートです。

木のぬくもりを感じるリラックスした空間とともに、コーヒーを片手に自然の大切さとそれが永続的に続くことへの想いをスターバックスは考えています。

詳細情報

  • 店舗名:スターバックス コーヒー LINKS UMEDA 2階店
  • 住所:大阪府大阪市北区大深町1-1 LINKS UMEDA 2F
  • 開店日:2019年11月27日(水)
  • 営業時間:7:00-23:00(不定休)
  • 店舗面積:74.45坪(246.112m2
  • 席数:86席(2階13席、3階73席)

今飲める!期間限定ドリンク

▼「ナッティ ホワイト チョコレート フラペチーノ®

香ばしいナッツ×ミルキーなホワイトチョコレートを使用した、クリスマスツリーにイルミネーションを灯す瞬間をイメージしたフラペチーノ♩

2019年11月22日(金)~2019年12月25日(水)※なくなり次第終了です。

▼「ナッティホワイトモカ

クリスマスツリーにイルミネーションを灯す瞬間をイメージしたエスプレッソビバレッジ。ホワイトチョコレートとヘーゼルナッツに香り高いエスプレッソを加えた風味豊かなホワイト モカです。

2019年11月22日(金)~2019年12月25日(水)※なくなり次第終了です。

クリスマス限定グッズ

▼スタバ「タンブラー&グッズ」全18種類

ホリデーシーズン 2019第2弾タンブラー&グッズ!今年も売り切れ必至のキュートなデザインです。

コメント