ついに、スタバが【Uber Eats】を導入開始!配送料は?利用方法を解説!

トレンドニュース

対象フード・ドリンクは?

気になる対象商品は、ラテやカフェ モカ、シナモンロールやドーナツなど、一部のドリンク・フードのみで、フラペチーノは対象外だそうです。

残念ながらフラペチーノを注文することはできないですが、その他のスタバの定番メニューは注文することができるようです。

スターバックスでは、本格的な体験を提供するために、取り扱い商品も増やし、スターバックス ラテや抹茶ティー ラテなどのドリンク、サンドイッチやスコーンなどのフードに加えて、タンブラーやスターバックス ヴィア®などのグッズ類まで約90点を、Uber Eatsを通じて、お届けが可能になっているんだそう。

全てのメニューを注文することができるようになるのがたのしみです。

Uber Eatsによるご注文方法

  1. 「Uber Eatsのアプリを開く
  2. サインイン (またはアカウントを作成) して受け渡し場所の住所を設定後、注文するスターバックスのお店を選択
  3. 商品を選択して [カートに追加] をタップ、ご注文を確定するには[カートを見る] または [お会計] を選択
  4. ご注文内容を確認して [注文する] をタップ
  5. 完了

簡単です。また、注文完了後は配達状況をその都度確認できるので、安心して配達を待つことができます。

配達料は?

Uber Eatsの配達料は、380円です。

スタバのドリップコーヒーの値段は¥290〜¥410なので、コーヒー一杯のみの注文となると少し割高に感じてしまいます。

ですが、Uber Eatsの魅力は「アプリ一つで注文でき、家まで配達をしてくれるところ。」

忙しく外に出られない時や、スタバ店舗まで歩くのが面倒な時でも、すぐに好きなドリンクを飲むことができるので、場合によっては380円でも安い、ありがたいと感じることもあるのではないでしょうか。

Uber Eatsのおすすめの使い方

「Uber Eats」でスタバを注文する時のおすすめですが、個人的には

  • 大勢が家にいるホームパーティ
  • ミーティング・打ち合わせ
  • 公園などのピクニック

などがおすすめ。自宅に限らず配達してくれるので、急にスタバが飲みたくなった時やその場を離れることができない時に利用すると便利です。

また、配達員さんには悪い気もしますが「雨の日」に配達をお願いするのも便利ですよね。わざわざ傘をささず、雨に濡れることもなくスタバを楽しめるなんてありがたい限りです。