節約術・特集

ついに、スタバが「Uber Eats」を導入開始!配送料と利用方法を解説!

こんにちは!スタバの情報を発信している専門WEBサイトepuron(エプロン)です。

ついに、Starbucks coffee(スターバックス)がUber Eatsの導入を開始しました。スタバが家の近くにない方や、外に出られない時でも気軽のスタバのコーヒーを楽しむことができる便利なサービスです。

今回はUber Eats導入について、利用方法や配送料、対象ドリンク・フードについてをまとめさせていただきます。

ぜひ参考にしてみてください。

【あなたにおすすめしたい記事】

便利な「Uber Eats(ウーバーイーツ)」

「UberEATS(ウーバーイーツ)」。ウーバーイーツに登録したレストランの料理を、登録した一般人が配達するサービス。

地域の名店のレストランからマクドナルド・ケンタッキー・大戸屋などのチェーン店まで幅広く連携しています。今では日本でもとても身近なフードデリバリーサービスになっていると感じます。

発祥の地は、米国

米国で誕生した「Uber(ウーバー)」は、海外では一般人の運転手が客を有料で乗車させる「ライドシェアサービス」と呼ばれる仕組みで有名だ。

日本でのウーバーイーツ(商品配達サービス)は2016年に東京で開始されました。現在は東京・横浜・川崎・大阪・京都・神戸・名古屋・福岡・埼玉・千葉で展開されています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)が利用できるスタバ店舗は?

スターバックス公式によると、

  • スターバックス コーヒー 新宿三井ビル店
  • スターバックス コーヒー 新宿マインズタワー店
  • スターバックス コーヒー 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店

の3店舗からトライアルを開始し、現在では東京、横浜、名古屋、大阪、福岡の一部エリアの計38店舗に拡大しているそうです。

(詳しい対象店舗はこちらからご覧になれます。)

各店舗から半径1.5キロ以内とのこと。さらなる対象店舗の拡大予定があるそうなので、スタバファンにとっては期待が高まります。

 

対象フード・ドリンクは?

気になる対象商品は、ラテやカフェ モカ、シナモンロールやドーナツなど、一部のドリンク・フードのみで、フラペチーノは対象外だそうです。

残念ながらフラペチーノを注文することはできないですが、その他のスタバの定番メニューは注文することができるようです。

スターバックスでは、本格的な体験を提供するために、取り扱い商品も増やし、スターバックス ラテや抹茶ティー ラテなどのドリンク、サンドイッチやスコーンなどのフードに加えて、タンブラーやスターバックス ヴィア®などのグッズ類まで約90点を、Uber Eatsを通じて、お届けが可能になっているんだそう。

全てのメニューを注文することができるようになるのがたのしみです。

Uber Eatsによるご注文方法

  1. 「Uber Eatsのアプリを開く
  2. サインイン (またはアカウントを作成) して受け渡し場所の住所を設定後、注文するスターバックスのお店を選択
  3. 商品を選択して [カートに追加] をタップ、ご注文を確定するには[カートを見る] または [お会計] を選択
  4. ご注文内容を確認して [注文する] をタップ
  5. 完了

簡単です。また、注文完了後は配達状況をその都度確認できるので、安心して配達を待つことができます。

配達料は?

Uber Eatsの配達料は、380円です。

スタバのドリップコーヒーの値段は¥290〜¥410なので、コーヒー一杯のみの注文となると少し割高に感じてしまいます。

ですが、Uber Eatsの魅力は「アプリ一つで注文でき、家まで配達をしてくれるところ。」

忙しく外に出られない時や、スタバ店舗まで歩くのが面倒な時でも、すぐに好きなドリンクを飲むことができるので、場合によっては380円でも安い、ありがたいと感じることもあるのではないでしょうか。

Uber Eatsのおすすめの使い方

「Uber Eats」でスタバを注文する時のおすすめですが、個人的には

  • 大勢が家にいるホームパーティ
  • ミーティング・打ち合わせ
  • 公園などのピクニック

などがおすすめ。

自宅に限らず配達してくれるので、急にスタバが飲みたくなった時やその場を離れることができない時に利用すると便利です。

また、配達員さんには悪い気もしますが「雨の日」に配達をお願いするのも便利ですよね。わざわざ傘をささず、雨に濡れることもなくスタバを楽しめるなんてありがたい限りです。

スタバの活用法がぐっと広がるUber Eats!

いかだでしたか?店舗に足を運ばなくてもスタバが楽しめるのは嬉しいですよね!いつものお茶の時間にスタバを注文して、ワンランク上のティータイムを楽しみましょう。

スタバのお会計にはクレジットカードがおすすめ!


Photo by www.jcb.co.jp

スタバでコーヒーを注文する時、現金で支払いをしていませんか?スタバでドリンクを購入する際はクレジットカードがおすすめ!

スタバとパートナー指定している「JCB CARD W」は、お得にポイントを貯めることができます。

年会費無料で基本還元率が1.0%と高く、Amazon、セブンイレブンで利用すると3倍、スタバではなんと10倍と、特定の店舗で高還元率が狙えるのが特徴です。

スタバへ行く頻度が高い方や、どうせならお得に購入できるクレジットカードを求めている方は「JCB CARD W」を選んでみてください。

「JCB CARD W」の詳細

年会費国際ブランド還元率
永年無料JCB1.0%~
発行スピード対応支払い方法家族カード・ETC年会費
申込から最短3営業日、1週間程度で利用可能QUICPAY、Apple Pay、Google Playなど家族カード年会費無料。ETC年会費無料。

▼合わせて読む

【最新版】スタバと相性最強のクレカは「JCBカード」最大ポイント10倍還元!

続きを見る

スタバで14.8%還元

JCB CARD Wはこちらから

 

おすすめ記事



特集一覧

節約術・特集

【徹底解説】スタバはクレジットカード払いOK!一番お得な支払い方法をご紹介

スターバックスを利用している方にとって、クレジットカードが使えるかどうかは気になる疑問ですよね。 クレジットカードが使えるのであれば、ポイントが貯まったり支払いが楽になるのでできればクレジットカードで ...

節約術・特集

【裏技】スタバカードの圧倒的にお得なチャージ方法を公開!知らなきゃ損のその理由とは

スタバファンなら必ず知っておきたいスタバカードの使い方。どうせ使うなら一番お得な方法でカードを使いたいですよね。 今回は、知らなきゃ損なお得情報を公開しますのでぜひ参考にしてみてくださいね! 目次 ス ...

節約術・特集

【必見!】スタバのお会計が14.8%ポイント還元!クレジットカードのおすすめ

スタバが好きな人「スタバの飲み物は好きだけど、ちょっと高く感じるんだよなぁ。新作フラペチーノなんて700円くらいする時もあるし・・・。もう少し安く飲める方法があればいいのになぁ。」 今回はこういった悩 ...

-節約術・特集

Copyright© epuron , 2022 All Rights Reserved.