スタバ持ち帰り方法|可能メニューはどれ?テイクアウトは損という噂も

トレンドニュース

意外と知られていないスタバのテイクアウト方法。

家でゆっくり食べたい時や、ピクニックなどちょっとした時におすすめです。席が混んでいて使えない時にも便利ですね。

今回はテイクアウトの方法や、持ち帰ることのできるメニューをご紹介します。

スポンサーリンク

テイクアウト可能ドリンク

コーヒー

スターバックスといえばコーヒー。定番ですがたくさんの種類があるコーヒー豆は、どれも違った風味が楽しめて飽きのこないドリンクです。

注文を迷った日には『日替わりコーヒー』を注文すると新しい発見と出会えるかもしれませんよ。

現在は同じコーヒーでも種類の転換も多くあり、

  • ドリップコーヒー
  • コーヒープレス
  • カフェミスト
  • スターバックス リザーブ クローバー
  • スターバックス リザーブ コーヒープレス
  • スターバックス ナイトロ コールドプリュー コーヒー
  • ポットサービス

以上の7種類があります。どれも全く変わったコーヒーを楽しめるのでおすすめです。

 

エスプレッソ

エスプレッソと聞いてもピンとこない方がいるのではないでしょうか?それもそのはず。

スタバのエスプレッソは11種類もあるんです。

  • スターバックスラテ
  • ソイラテ
  • カプチーノ
  • ホワイトモカ
  • カフェモカ
  • キャラメルマキアート
  • カフェアメリカーノ
  • エスプレッソ
  • エスプレッソコンバナ
  • エスプレッソマキアート
  • ディカフェ スターバックスラテ

こうみるとよく聞くメニューばかりですよね。

 

ティー

スタバでは、現在14種類のティーが展開されています。

さっぱりとした飲みやすい味が特徴で、夏場にごくごく飲みたい方にもおすすめ。

また、ティーはスタバで最も低カロリーの0ckalで楽しむことができる子とができます。

体型がきになる方や、ダイエットしている方にもおすすめしたいドリンクです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

【スタバ】一番低カロリーのドリンクはコレ!ダイエット中のあなたにオススメ
スタバは飲みたいけどカロリーが気になる!罪悪感なく飲みたい!そんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?実際、スタバのドリンクは軽く一食分のカロリーまで到達することもあるんです。今回はそんな方のためにドリンクのカロリーについてをまと...

 

フラペチーノ

季節によって新作が発売されるフラペチーノは、新作が出るたびに行列ができ、店内は人でごった返します。

そんなんときこそテイクアウトの出番。家に持ち帰ってゆっくりドリンクを楽しむことができますし、公園で楽しむのもオススメですよ。

新作を飲みに来たけど人が多すぎて座れない…なんていうこともなくなります。

スポンサーリンク

その他

店内で販売しているペットボトルやプラスチックなどの、蓋がついているドリンクはお持ち帰り可能です。

ココア、キャラメル、フルーツジュースなどコーヒーが苦手な方でも飲めるドリンクも販売しています。

通常の、ストローが刺さっているタイプのドリンクだとこぼしてしまいそうなお子様にもオススメです。

フードもおすすめ!

スタバでは、ドリンクだけではなくフードもテイクアウトすることができるんです。

食事系からデザートまで、持ち帰られるフードがあるとドリンクと一緒に楽しむことができるので嬉しいですよね!

ケーキ

ケーキのメニュー展開は多くあります。

定番のキウイケーキ、チーズケーキ、シフォンケーキなど一度は食べたことがあるメニューから、季節限定のメニューまで幅広く用意されています。

スタバでは丁寧に箱に包んでくれます。

意外と知らない方も多いので、知っていると鼻高々に自慢できます。(笑)

 

サラダラップ

生ハムモッツァレラ&バジルチキンや根菜チキンなど、野菜をたくさん摂りたい方には嬉しいサラダラップ。

さっぱりとしていて食べやすのも特徴。

片手で食べられるという手軽さもあるので、忙しい方はテイクアウトをして手軽に食べることもできます。

 

サインドイッチ

こちらも手軽さが魅力のメニュー。

サンドイッチといえばピクニック。暖かい日にサンドイッチとドリンクをお持ち帰りして、公園や動物園に遊びに行くと充実感もUP。

更に写真映えも間違いなしです。

 

その他

そのほかにも通常販売されているポテトチップス、マシュマロカフェモカ、チョコレートバーなどもテイクアウト可能です。

普段注目するメニューではないかもしれませんが、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

 

保冷剤はつくの?

保冷剤があれば長距離の移動も可能になって便利ですよね。

しかし、スターバックスでは保冷剤のサービスは行っておりません。

どうしてもという方は、水筒やマイタンブラーでテイクアウトすることをおすすめします。

また、現在の販売はありませんが、スタバ専用の保冷剤があります。

ロゴが入っていたり、フラペチーノの形だったり可愛いですよね。

ぜひ手に入れて愛用したいです。

スポンサーリンク

テイクアウトは損?

時々耳にするのが、テイクアウトよりイートインの方がお得という噂。

その噂は本当なのでしょうか?

結論から言うと、どちらも同じ。値段も同じですし、テイクアウト食べられるメニューが変わるわけでもないからです。

ですが、イートインの方がお得と言われるようになったのは、店内で食べた方が『スタバ』を楽しめるから。

スタバのソファが使えたり雰囲気を味わえたりWi-Fiが使えたり。店内で味わうことによって家や外にはないメリットがたくさんあるから、イートインの方がお得というわけです。

そういった方はイートインをおすすめします。

 

お持ち帰りできる店舗

全国の店舗でお持ち帰りをすることができます。

Q・ドリンクやフードは持ち帰りできますか?

A・はい、可能です。ドリンクはHOT・ICED専用のカップに入れ、フードは専用の袋に入れてお渡しします。
※商品特性上・衛生上の観点から、一部お持ち帰りいただけない場合がございます。
(引用:スターバックス公式)

【まとめ】スタバの使い方をマスターしよう

いかがでしたか?今回はスタバのテイクアウトについてをまとめさせていただきました。

テイクアウトをすることで、今よりも楽しいスタバの使い方をすることができるとおもいます。

気になった方は是非本記事を参考にテイクアウトしてみてくださいね。

コメント