【猫舌必見】スタバは温度調節してオーダーできる!可能ドリンク・注文方法

カスタム

スタバで注文の際に、ドリンクの温度を変えられるのはご存知ですか?

熱過ぎて飲めない。

急いでいるときにすぐ飲みたい。

そんな方にオススメの”温度カスタム”についてをご紹介します。

スポンサーリンク

スタバのホットドリンク

温度ってどれくらい?

ホットドリンクの時の、飲み口がものすごーく小さい蓋。

あれがまた更なる熱さを感じさせるんですよね。

 

「もっと快適にすぐ飲みたい!」という方は少なくないはず。

一体ホットドリンクの温度ってどれくらい?

大体ですが、

・ドリップコーヒーは72℃
・その他ホットドリンクは65℃〜75℃

と言われています。

 

  全ホットドリンクが温度調節できる?

スターバックスでは、最適な温度を楽しんでもらえるようにとドリップコーヒーの温度は決まっています。

残念ながらドリップコーヒーのみ温度調節はできないです。

温度までこだわり抜いているとは…

さすが世界中で大人気のスターバックスです。

でも安心してください。その他のホットドリンクは温度調節をすることができます。

スポンサーリンク

 

注文方法

実際にオーダーしてみましょう。

普段している方は少ない”温度カスタム”なので、難しく思えるかもしれません。

でも注文方法はいたって簡単。

注文の際に「ぬるめでお願いします。」と言うだけ。

それだけでOKです。

普段出しているホットドリンクの温度より低めにして提供してくれます。

 

かっこよく注文したい方は

スタバで注文する際の専門用語になりますが

「ライトホットで」

と言ってもぬるめのホットドリンクを注文することができます。

こなれた感じがでてかっこいいです。

ただ、「注文方法はかっこよくても猫舌。」

というカワイイ状況になってしまうので注意してくださいね。

 

今回は、スタバできる”温度カスタム”についてまとめさせていただきました。

猫舌の方はぜひ試してみてくださいね。

より快適なスタバライフを送れますように!

コメント