スタバを低カロリーで飲むなら絶対コレ!知って損はないミルクの常識

トレンドニュース

こんにちは!STARBUCKS TIMESです。

みなさん、スタバのミルクは種類から選べることはご存知ですか?

あまり知られていないのが現状ですが、スタバのミルクを変えることでカロリーを大幅に抑えられたり、さらに美味しく飲むことができるんです!

今回は、知って得するスタバのミルクについてまとめていきますので興味のある方は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ミルクを変更

基本のミルク

何も意識してない人は考えたこともないと思いますが、基本的には普通のミルクでドリンクを作ってくれます。

スタバの厳選されたミルクは、とてもまろやかで優しい口当たりが特徴です

でも実は、他のミルクと比べて一番カロリーが高いミルクなんです。

十分美味しいミルクではありますが、一言変更を申し出るだけで美味しさは変わらずでカロリーを抑えられると知れば変更をする方も増えるのではないでしょうか?

それでも基本のミルクがすきなんだ!

という方にはそのままのミルクを楽しんでいただきたいし、他のミルクがきになる方は一度味見だけしてみることもおすすめします。

 

低脂肪乳

ローファットミルク。
低脂肪乳は、通常のミルクと無脂肪乳を半分ずつ混ぜたものになります。(ツーパーセントとも呼ぶ)

無脂肪乳が苦手という方はこちらがオススメです。

また、半分になっていると言いましたが、その割合を自分好みに変更することも可能です。

細かく「通常ミルク20%で無脂肪乳80%」と注文することもできますが、だいたいで良い方は、「通常のミルク多め」や「こってりじゃなくあっさりめ」など、ざっくりな注文でも作ってくれます。

 

無脂肪乳

ノンファットミルク。

脂肪を限りなく少なくした低脂肪乳。

基本のミルクや低脂肪乳と比べてあっさりしているのが特徴です。

スタバで選べるミルクの中で最もカロリーが低いので、女性やダイエットをしている方におすすめです。

フラペチーノなどのカロリーが高いものも比較的に罪悪感がなく楽しめるのではないでしょうか。

あっさりした後味が、そもそも牛乳が苦手な方には抵抗を感じる方もいるようです。

その反面エスプレッソやイチゴやチョコなどの素材の味をより感じられる良さも兼ね備えています。

一度自分の口に合うかだけ試してみて、良さそうだったらミルク変更をするようにしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

豆乳

ソイミルク。

美肌、便秘、ダイエットなど幅広い効果が期待できることで有名な豆乳は、美容に敏感な方は積極的に摂り入れているのではないでしょうか?

その独特な風味が好きな方と苦手な方は大きく分かれるようです。

ちなみに、私はソイミルクのまろやかさや口当たりの良さが好きで、どんな飲み物でもソイミルクをプラスして飲むことが多くあります。

同じソイミルクファンには是非試してみていただきたいです。

 

アーモンドミルク

(2018年で販売終了)

ブラベミルク

Twitter / ?

基本のミルクとコンパウンドクリーム(スタバホイップの原料)を混ぜた濃厚のミルク。

『ブラベミルク』という単語はスタバで一度は耳にしたことのある単語なのではないでしょうか。

変更できるミルクの中でもコアなファンが多いブラベミルク。

飲んだことがある方は知ってると思いますが、ブラベミルクに変更するだけでものすごく美味しくなる!

濃厚さが高級感をだしてくれ、贅沢な一杯が飲みたくなった日にオススメです。

【カスタム】スタバの”濃厚すぎるミルク”って知ってる?
こんにちは!Starbucks Timesです。今まで秘密にしていましたが、生クリームをボウルで泡だてそのままスプーンで喰らっていたこともあるほど大のホイップ好きの私。今回は私のようなホイップ好きにはたまらない、スタバの”ブラベミルク...

ミルクを追加

スタバではミルクが使われていないドリンクに冷たいミルクやスチームミルク、豆乳などを追加できます。

ここでも先ほど紹介した6種類のミルク

▼基本のミルク
▼低脂肪乳(ローファットミルク)
▼無脂肪乳(ノンファットミルク)
▼アーモンドミルク
 (2018年で販売終了)
▼ブラベミルク
▼ソイミルク(ソイミルク)

をプラス50円で追加できます。

 

ミルクの量を変更

スタバではドリンクに入っているミルクの量を、『多め』『少なめ』に変更することができます。

また、上記にも書きましたがミルクの割合を細かく指定することもできます。

自分好みのミルクの割合を知っていると、注文時に簡単にお願いすることができますね。

ぜひ飲み比べをして自分好みの味やカロリーなどを調節してみてください。

 

値段

▼無脂肪ミルクに変更
 (無料)
▼冷たい無脂肪ミルクを追加
 (無料)
▼温かい無脂肪ミルクを追加
 (+50円)
▼低脂肪ミルクに変更
 (無料)
▼冷たい低脂肪ミルクを追加
 (無料)
▼温かい低脂肪ミルクを追加
 (+50円)
▼ブラベミルクに変更
 (無料)
▼ブラベミルクを追加
 (+50円)
▼豆乳に変更
 (+50円)
▼豆乳を追加
 (+50円)
▼アーモンドミルクに変更
 (+50円)
▼アーモンドミルクを追加
 (+50円)
▼オールミルク
 (無料)
▼オールソイミルク
 (+50円)

【永久保存版】スタバのカスタマイズ(トッピング)とカロリーまとめ
こんにちは!Starbucks Timesです。スタバは幅広いカスタム種類から、自分好みに合わせてドリンクを作ることもできるのが魅力の一つですよね。今回はそのカスタムの種類や、カスタムする際のカロリーなどを簡単にまとめてみましたので、...

注文方法

1.好きなドリンクを注文

2.「ミルクを(低脂肪・無脂肪・ブラベ・豆乳)に変更or追加してください」とオーダー

3.完成

【まとめ】あなたも今日からミルクカスタマー

今回はスタバのミルクの変更についてまとめましたが、スタバには数多くのカスタマイズ方法が存在します。

さらに自分好みに美味しくしたり、カロリーを抑えられたり良いことづくし。

ぜひ本記事を参考にしてさらなるスタバライフを楽しんでくださいね。

また、知りたい情報や検証希望などがございましたらコメントやDMから一言いただけると嬉しいです。

コメント