【スタバカード】もらって嬉しい!ハズさないプレゼントの選び方とおすすめデザイン

カード&グッズ

こんにちは!Starbucks Timesです。

みなさん「スターバックスカード」をプレゼントとして貰ったこと、またはプレゼントとして贈ったことはありますか?

スタバカードは誰でも気軽に送ることができ、誕生日、記念日、お礼、お返しなど様々な場面で活用することができるのが魅力です。

今回はそんなスタバカードをプレゼントに考えている方のために、選び方や送り方をまとめてみましたのでぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

「スタバカード」とは?

もはや知らない方の方が少ないと思いますが、「スタバカード」とは、Starbucksで利用できる便利なプリペイドカードのこと。

キャッシュレスでスタバを利用することができ、1,000円から30,000円まで、お好きな金額を繰り返し入金できます。

その種類は可愛いデザインやシンプルなデザイン、また季節や地域によってオリジナルデザインが時販売されるので、コレクションにしている方も少なくはないようです。

旅行先の思い出としてもぴったりですよね。

 

「スタバカード」のデザインの選び方

TPOを考えよう

様々なデザインがあるので、どれがプレゼントに合っているかお悩みになると思います。

プレゼントを渡す対象が女性なのか男性なのか、また、クリスマスプレゼントなのか誕生日なのか、何かのお礼に送るものなのか。

時と場合で大きく変わってくると思いますが、一番大事なのは相手がどんなデザインだと喜ぶかを考えましょう

 

例えば、いくら季節限定のレアスタバカードでも「クリスマス」や「桜」などの季節感ゴリ押しのデザインをもらっても、一年中使うとなるとちょっと使いづらいですよね。

逆に、恋人に送るときに定番デザインや、シンプルすぎるカードを送ると「これ、知人が持ってるデザインと一緒だ…」と被ったりと、「あなたならでは感」がなくなるので注意が必要です。

 

記念日には季節限定のカードがおすすめ

例えば、バレンタインやホワイトデーにはバレンタイン限定デザイン。

クリスマスに送るならクリスマス限定デザインを。

毎年発売される限定デザインですが、デザインにその年の年号が一緒に入っていることが多いので、二人の思い出にぴったりです。

「去年はこれプレゼントしてくれたよね。」と思い出すことができたり、写真や手紙とは一味違う思い出の品になると思います。


最近では女性用と男性用、ペアで使えるデザインも販売されているので、ふたりでお揃いのカード使っても仲が深まること間違いなし。

スポンサーリンク

 

購入方法とメリット、デメリット

店頭で購入する

スタバカードの存在は知っていても、実は買い方を知らない方は多いようです。

購入方法はいたって簡単。

お近くのスタバ店舗に足を運び「スタバカードください」と言えば店員さんが準備してくれます。

店舗で購入する場合はオンライン購入と比べて、限られたデザインしか選ぶことができないというデメリットがあります。

しかし、店舗で購入するとプレゼント用にできるという大きなメリットがあります。

専用のカードケースとメッセージを入れることができるので、贈る方をさらに喜ぶことができそうです。

(店頭でどんなメッセージを入れるかを迷ってしまわないよう、事前に考えておくのがベター)

 

オンラインで購入する

店舗での購入と比べて、数多くのデザインから選ぶことができるところがメリット。

販売終了されているレアデザインも購入できるのでおすすめです。

ただ、目で見て購入することができないので「写真で見た色と少しちがう…」ということにならないよう注意しましょう。

オンラインだと送り先に直接渡すことが難しい方でも、希望の住所、日時指定をして贈ることができるのでそちらも便利ポイントですね。

 

いざ購入!値段は?

スタバカードの単体は、1,000円で購入することができます。

「カードだけでこんなにするの?」と思った方は安心してください。

購入時に1,000円を支払うことになりますが、その時点で1,000円分のチャージがされているので実質的に考えると無料ということになります。

つまりスタバカードを手に入れるには事前の入金が必要。

と考えるといいでしょう。

プレゼントとして贈る場合、チャージ分が1,000円だけだと少し寂しいので時と場合に合わせて金額をチャージしておく必要があります。

上限は30,000円までになっているので、予算と相談して無理なくチャージをしてくださいね。

 

スタバカードの使い方

スタバをよく利用する方ならわかると思いますが、普段スタバを使わない人がスタバカードの使い方がわからないなんてことも。

わざわざ使い方を調べたり、レジで店員さんに教えてもらうというということはさせないよう、簡単に使い方説明をしてあげると親切ですね。

 

スタバカードの使い方

まず、チャージされたスタバカードを持って店舗でドリンクやフードを注文します。

お会計金額が確定しましたら「スタバカードで払います。」と言ってカードを渡すだけ。

あとは店員さんが清算を完了してくれます。

ものすごく簡単!

最後は忘れずにカードを受け取ってくださいね。

 

スタバカードをプレゼントとして贈る際の注意点

実はスタバカードを贈るときの注意点があります。

それは、カードは『どこの国で使用するか。

日本で購入したスタバカードは、日本でしか使用することができないのです。

逆に、海外で購入したカードも日本で使うことはできません。

よく旅行に行く方や、海外に住んでいる方に贈る際は注意が必要です。

せっかくプレゼントしたのに使えないとなると、もらった方も贈った方も悲しい気持ちになってしまいます。

 

【まとめ】

いかがでしたか?

スタバカードは、お誕生日や記念日などのプレゼントはもちろん、何かのお返しや母の日、父の日などの感謝を伝える際のプレゼントにもぴったりなお洒落アイテムになっています!

ぜひ本記事を参考にして、喜ばれるプレゼントをしてみてください。

コメント