スタバで勉強(仕事)はアリ?ナシ?禁止店舗もあるって噂は本当なのか

トレンドニュース

スタバで勉強や仕事をしている人、よく見かけますよね。

外からスタバを見るとカウンター席にMacのリンゴマークがずらりと並んでいる様子は、もはやスタバではお馴染みの光景になりつつあります。

実際、スタバでの長時間作業はアリ?ナシ?

今回はそんな誰もが考えたことがあるであろう部分をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

なぜスタバで作業するの?

スタバで勉強や仕事などの作業をする人も、その理由は様々です。

  • ゆっくりとコーヒーを飲みながら作業したいから
  • スタバ雰囲気が集中できるから
  • 周りの作業している人に刺激を受けることができるから
  • Wi-Fi環境が整っているから

など、スタバでは作業するのにはぴったりの環境が整っていることがわかります。

最近では、場所を選ばずパソコン一つで仕事ができる『ノマドワーカー』として働く人も増えているので、そちらもスタバで作業している方が増えている理由のひとつかもしれませんね。

その一方「ただ単にスタバでパソコンをしている姿がかっこいいから」という理由で作業をしている面白い方も。

「パソコンを持ち込んでみたもののすることがない!」という声も耳にしたことがあるので、そんなことにならないよう注意が必要ですよ。

 

禁止はされていないの?

 

ネットでは様々な意見があり、あまりよく思ってない方ももちろん存在しますよね。

スタバでは勉強(作業)は禁止という書き込みも目にしますが、実際はそうではありません。スタバには勉強禁止というマニュアルは存在しないのです。

ただ、「ただいま大変混み合っているので勉強は控えさせていただきます。」とやんわり注意されたという人も中にはいるそうです。

それはなぜなのか?理由はひとつ。

「不快に思っているお客様もいるから」です。

スターバックスとしては『誰もが自分の居場所と感じられるような文化をつくりたい。』と言っているように、勉強している方もお客様なので基本的には注意したくないのが実情。

なので勉強が禁止という決まりがあるわけではないんです。

スポンサーリンク

じゃあなぜ注意されるの?

これはスターバックス自体も難しい問題だと思うのですが、勉強禁止のマニュアルはないとしても「不快に思うお客様」がいる以上、そのお客様の意見を尊重しなくてはいけない場合もあります。

例えば、店内が混んでいる場合に長時間の勉強をしている人がいると、他のお客様は少なからず嫌な気持ちになりますよね。

他の飲食店でも同じです。

長時間のゲームは禁止、長時間の読書禁止。席での睡眠は禁止。など大きく張り紙が貼られてい店舗も存在します。

そのため、一言だけ勉強しているお客様にご協力をいただけないかとお願いすることがあります。それが店舗で注意されたということの実情です。

注意すべき点は『他の方に迷惑をかけていないか』。そこをしっかり確認することが必要になってきます。

 

勉強をしても迷惑にならない店舗の選び方

 

選び方のポイントは次の通り。

  • 混んでいない時間帯・曜日を選ぶ
  • 比較的に空いている(都心ではない)店舗を選ぶ
  • 新作発売直後など、混み合うことが予想できる日は避ける

基本的には、混む店舗で勉強しないことがポイントです。

他のお客様が迷惑に思うことが多くなるからです。

普段は空いている店舗でも、土日祝日や、昼過ぎなど混み合う時間帯があるというポイントも抑えて選ぶと良いでしょう。

オススメの時間帯は、オープンからの2時間。

比較的に空いている店舗が多いので、ゆっくりと静かな空間で勉強することができます。

 

勉強(仕事)をする際のおすすめドリンク

カフェインで集中力UP

コーヒーには、『カフェイン』によって集中力を高めたり、リラックス効果や眠気を抑制する効果が期待できます。

その中でもオススメなのが『ドリップコーヒー』です。

スタバのドリップコーヒーは、毎日日替わりのコーヒー豆を選び提供をしてくれます。

コーヒー豆の種類によって香りも味も全く違って楽しいですよ。

その日のレシートを提示するとワンモアコーヒーができ、100円でお代わりすることができるのもおすすめポイントです。

 

ティーでも集中力UP!

ティー(紅茶)には、『テアニン』が含まれており、『カフェイン』と同様に集中力を高めてくれる効果があると言われています。

また、『フラボノイド』という成分も含まれており、血行が促進され疲労回復効果や脳の働きを手伝ってくれます。

ただし、コーヒ同様に摂取しすぎるとカフェイン中毒に陥る危険性もあるので注意が必要です。

 

まとめ

スタバでは勉強が禁止という決まりはありません。なので、勉強や仕事をすることは全く問題はないと思います。

しかし、時と場合によっては迷惑に思う方も存在するということ。その点を注意してすることをお勧めします。

ぜひ本記事を参考にスタバを利用してみてくださいね。

コメント